得意な「お片づけ」が仕事になる!仲間とプロをめざそう!

最新のお知らせ

  • クライアントを元気づける技術とその方法(その10)

    当コラムではアメリカのオーガナイザーによるレポートを紹介しています。 現在のテーマ、「クライアントを元気づけ、安心させる技術」。 アリゾナ州ツーソンで、「クラター・バスター」として活躍する、パム・ロウシャーさんのコラムか …

  • クライアントを元気づける技術とその方法(その9)

    当コラムではアメリカのオーガナイザーによるレポートを紹介しています。 現在のテーマは「クライアントを元気づけ、安心させる技術」。 アリゾナ州ツーソンで、「クラター・バスター」として活躍する、パム・ロウシャーさんのコラムを …

お知らせ一覧

得意な「お片づけ」が仕事になる!仲間とプロをめざそう!

NPO法人日本プロフェッショナル・オーガナイザー協会(JAPO)では、アメリカの整理整頓ビジネス「プロフェッショナル・オーガナイジング」の手法を参考に、独自の「お片づけのプロ」養成プログラムを開発、受講生に提供しています。   プロフェッショナル・オーガナイザーは、まずはクライアントをカウンセリングし、そこでどのようなライフスタイルにしたいのか、本当に必要なものは何か、について徹底的に話し合います。その後、実際にその人にあった整理整頓の仕組みを作り上げます。   クライアントはカウンセリングと、実際に収納されていくプロセスを通じて、自分に合ったモノの管理法を発見します。そして、自分では分からなかった「思い込み」に気づくことで、モノとの付き合い方や習慣を見直すきっかけにもなります。   収納の環境整備をして当面のストレスを排除することはもちろん、その後のモノの管理法もクライアントの個性に応じてアドバイスするので、使い手にとってよりベターな収納法を、現在お住まいの家に適用することが出来るのです。
PageTop