「お片づけのプロ」ってどんな仕事?セミナー:講師プロフィール

吉島 智美(よしじま・ともみ)

ホーム・オーガナイザー、
(有)ワイズスタジオ建築設計事務所取締役。

yoshijima.tomomi

1969年福島県生まれ。昭和女子大学卒業。
プロフェッショナル・オーガナイザー、2級建築士。

幼いころから整理整頓が大好きな「収納&整理のプロ」。
片づかない悩みに対し、住み手に合った「片づけの仕組み」を提案してクライアントの日々のストレスを解消。
これまでに有償での実務経験は5000時間を超え、その親しみやすい人柄から、多くのリピーターさんに支えられている。

「片づけ」を通して、人生相談を受けるケースも多々あり、ストレートかつ愛情たっぷりなカウンセリングにも定評がある。
NPO法人日本プロフェッショナル・オーガナイザー協会理事長。

著書に『サッとしまえる パッと取り出せる スッキリ!整理生活』(青春出版社)
『頑張らないのにうまくいく ラクしてスッキリお片づけ』(トランスワールドジャパン)
『片づけの女神』(すばる舎)がある。

オーガナイザー(収納アドバイザー)TOMOが語る整理整頓の知恵

橋口真樹子(はしぐち・まきこ)

お片づけカウンセラー、Sunny Days代表。
※資格:インテリアコーディネーター、整理収納アドバイザー、ハウスキーピング協会認定講師

hashiguchi

一男一女の現役子育てママ。
育児休職中に夫の私費留学が決定、夫婦揃って退職し、家財をダンボール20箱に減らして家族3人で渡米する。

2年間のアメリカ生活中に「人が主役のシンプル・ライフ」に開眼。
「いつ来ても片づいている家」と友人の間で評判になり、「お片づけの仕事」を目指す。帰国し2人目を出産後、「整理収納アドバイザー」の資格を取得してお片づけの仕事を始める。

「収納は暮らしを換え、整理は人生を変える」をモットーに、自宅や外部会場での整理収納セミナーや、お片づけに悩む個人宅のカウンセリングなど、「家庭から幸せの輪を広げる」活動を展開中。

【メディア協力実績】
育児雑誌「たまごクラブ」、「こっこクラブ」、「saita」などの整理収納企画に協力。
TBS「はなまるマーケット」ではボックスシーツのたたみ方やお片づけの極意などを紹介するほか、様々なウェブサイトにてお片づけに関するコラムを担当。
お片づけ以外の分野では、「レタスクラブー家事を仕事にした女性達」、「アエラー働く夫婦カンケイ」など。

幸せな毎日のための「整理力」


PageTop